本文へスキップ

自然環境教育講座は、中学校の理科教員を育てる講座です。理科に強い小学校教員の養成にも力を入れています。

大学院 教育学研究科 自然系教育コース

〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

入学試験Entrance Exam.

本専攻では,中学校を中心に小学校・高等学校の理科教師として必要となる自然科学に関する基礎的知識を修得します。さらに,自然豊かな山陰地域というフィールドを最大限に活用し,子ども達の知的好奇心を刺激し,自然を探究する楽しさを実感させることのできる指導法や教材開発について学習していきます。

教育学部のアドミッションポリシー
教師になることを希望する次のような学生を受け入れます。
1. 高等学校までの基礎学力を備えており、向上心を持って主体的に学ぼうとする人
2. 豊かな人間性、子どもに対する愛情、教育的情熱を有する人
3. 教師に要求される幅広い教養と深い専門的知識・技能を身に付け,社会の発展に貢献しようとする人

募集要項は詳しい情報は島根大学のウェブページに載っています。

AO、推薦入学で入学した学生には、1回生の前期に特別授業を提供しています。
後期からの授業に備えたものです。
2010年度は、「物理学のための数学」「文献の探し方」「発表の仕方」について9回の特別授業を行いました。
少人数で細やかな指導を行っているので、見学に来られた高校の先生方からの評判は大変良かったです。
2012年度からは、一般入試で入学した学生(理科に興味のある)にも開放します。

AO入試II  *2016年度入試から,理系文系の区別がなくなります.
                     また,地域貢献人材育成入試が始まります.

現代の教育課題への関心、教師に必要とされる論理的思考力や高いコミュニケーション能力を有する学生
を募集します。

地域貢献人材育成入試が始まります.

推薦入試 (*2018年度入試は検討中です)

理科を学ぼうとする強い興味・関心、そのために必要な基礎的能力・経験等を有する学生
を募集します。

募集人員:3名 現役対象
選考方法:書類審査、面接(100点満点)、小論文(200点満点)

面接内容の中で、受験生にプレゼンテーションを課します。
「本人が作成した作品(理科に関する研究成果)」
または、「高校までに取り組んできた理科に関することをまとめた模造紙」
を用いて10分程度で説明してもらいます。

審査基準
面接:志望理由や具体的な興味、関心などを中心に、教職への意欲や適性について評価します。
小論文:正確な読解力、論理的な思考力および文章表現力を評価します。

過去の試験問題は、島根大学の入試情報のページに載っています。

一般入試


大学院入試 *2016年度の入試はありません.教職大学院へ移行します.

教育内容開発専攻 自然系教育コース