本文へスキップ

自然環境教育講座は、中学校の理科教員を育てる講座です。理科に強い小学校教員の養成にも力を入れています。

大学院 教育学研究科 自然系教育コース

〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

講座の様子Recent News

2016年11月
発電所見学会
地元の発電所に協力してもらって,沢山外出もします.

バイオマス発電所見学
松江市にあるナカバヤシの発電所見学を行いました.


こっちは,平井建設のメガソーラー発電所.


2016年10月
島根大学夢の先進研究大公開を開きました.
webpage: http://www.ipc.shimane-u.ac.jp/yume/
10/25に255名の方+1匹のねこが来てくれました.

2016年6月
物理の国際会議を開きました.
6/19-23
自然環境教育専攻の教員が中心となり,強誘電体の国際会議Joint Conference RCBJSF-IWRFを開きました.
詳しくはwebpageをご覧ください.RCBJSF-IWRF
世界10か国から,179名が松江に集まりました.
2015年3月25日
卒業式・修了式
自然環境専攻・自然系教育コースから11名が旅立ちます。

2014年11月30日
リフレッシュ理科教室
リフレッシュ理科教室を島根大で開催しました。
対象:教員,教員を目指す学生
webページはこちら

大変盛り上がりました。
2014年9月20日
現職大学院コースの授業実践(in 鳥取)
鳥取市の国府中で倉信先生(現職大学院生)が実習を行っています.

この日は,電気回路を水路で表すモデルを提示しました。
現職大学院の1年コースには、理科教育と教科専門(今回は物理)の教員がそれぞれ関わり、教育現場の問題を解決しています。
2014年8月17-20日
富士山登山・植物観察会(担当:大谷、辻本)
講座別1000時間体験で富士山登山・植物観察会を実施しました。
2014年8月11, 12日
模擬授業発表会
9月から始まる3回生の教育実習Wの公開練習です。
附属中学校からも野崎先生や木築先生もいらして、3回生を指導しました。

2014年8月7日
オープンキャンパス
来て下さった方々、有難う御座いました。
2014年5月16日
理科合宿(担当:辻本、栢野)
推薦入学の1回生のためも勉強合宿を行いました.
専攻の企画で,松江市江島にある汽水域研究センター中海分室に行きました.
理想の教師像に関する発表会など,勉強をたくさんしました.
2014年2月18日
公開授業(中大連携)
開星中学校から,中学2年生全員が遊びに来ました.
 1.大学で学ぶこと
 2.圧電素子を使った工作
 3.エネルギーについて
の3時間授業を行いました.

大学生も1回生7人,4回生1人が手伝ってくれました.
*開星中学校・高校には、本講座の卒業生が2名います。
2013年12月25日
推薦合格者 入学前セミナー
推薦入試合格者 入学前セミナー が開かれました。
推薦での入学が決まった高校3年生は、冬休みに1泊2日のセミナーに参加します。その一部、専攻別セミナーを12/25に自然環境教育専攻で開き、4名の参加がありました。
 自己紹介や本専攻での学びについて紹介した後、「入学までに学んで欲しいこと」や「4月から始めるゼミに向けた宿題」について案内しました。
2013年12月14日
麦作り_環境寺子屋
蕎麦を刈った畑に麦を植えました。
二毛作に挑戦です。
2013年12月上旬
蕎麦作り_環境寺子屋
写真は蕎麦作り。
8/6に種をまいた蕎麦(左)が、9/3にはこんなに大きくなりました(右)
さらに、、、(下)
12月上旬は、脱穀で大忙しです。
2013年11月17日
秋鹿小学校と共同授業 (担当:大谷)
大谷が松江市秋鹿小学校の高橋先生と一緒に授業を行いました。
環境寺子屋で使っている田んぼの生物を観察しました。
顕微鏡をのぞいたときの子どもの反応が新鮮でした。
2013年9月25日
1回生との顔合わせ
教育学部では、1回生後期から各専攻に分かれます。
10名の理科教師の卵がやってきました。ようこそ!
2013年8月17-19日
日本エネルギー環境教育学会全国大会
日本エネルギー環境教育学会全国大会を島根大で開きました.
(実行委員長:秋重幸邦 事務局長:栢野彰秀)

日時: 2013年8月17-19日
対象:研究者,小中高の教諭,他エネルギー環境教育に携わる方
http://physlab.web.fc2.com/jaeee8/index.html

写真は、4回生の森山さんが発表しているところです。
電気新聞に学会の様子が掲載されています。
2013年9月某日
蕎麦活動(環境寺子屋)
8/6に植えた蕎麦が9/3にはこんなに育ちました!
2013年7月某日
2回生のミーティング
2回生が学祭に向けて動き出しました。
なにをやるかは、まだ秘密だそうです。
2013年6月21日
島根大学教育学部附属学校園の研究会
中学校理科は、園山先生が「速さの変化を調べよう」の単元で授業をしました。
「合成写真を使った説明」や「ホワイトボードを使った学びあい」を見ることができました。

2013年6月8日
 日本化学会の新領域研究グループ 研究会
「分子統計化学の開拓〜溶液とソフトマテリアルとの橋渡し〜」(代表 西山桂)
https://sites.google.com/site/molecularstatchem/events/di1huiyanjiuhui

大盛況でした。
2013年3月22日
卒業式
本専攻から、11名の卒業・修了生が出ました。
2013年3月7-8日
パワーアップセミナーがありました。
3/7-8にパワーアップセミナーが開催されました。
本専攻から、4人の3回生と1人の教員が参加しました。

自己アピール・面接での受け答え・マナーといった、専攻では学べないことを教育学部のみんなと学びます。
島根県の学校の校長先生や、教育委員会の人との交流もあります。
2013年2月23日
「エネルギー環境教育に関する授業実践研修会」を開きました。
  (担当:栢野・秦)
田中晴彦広島大名誉教授の講演
附属小の深田先生、 附属中の高橋(里美)先生のエネルギー教育の実践報告がありました。
ワークショップでは、
 ・エネルギー変換教材の展示(栢野彰秀)
 ・手作り発電機の展示(高橋泰道 広島文教女子大 教授)
 ・コンデンサーカーをみんなで作製(塚田真也)
 ・1分半で観察可能な霧箱の展示(本専攻の大学院生)
を行いました。

2013年2月16日
卒論・修論発表会


発表や慰労会の写真が欲しい方は塚田まで。
2013年1月21日
2回生の実習II  模擬授業会(担当:栢野塚田)
2回生は、教育実習IIの一環で、模擬授業を行います。
授業で指導案の書き方を習い、ここで指導案を基に授業を行います。
 


1/21の様子で、Nさんは音について「モノコード」を用いた授業をしました。
50分の授業後、40分間、みんなで議論をしました。
2012年
表彰   本専攻の教員・元教員が賞を受けました。
曽我部國久 名誉教授が読売教育賞を受賞しました。
退官後に就かれた出雲科学館での活躍が評価されました。
http://info.yomiuri.co.jp/culture/2012/07/post-47.html

秦明徳 特任教授が日本理科教育学会学会功労者表彰を受賞しました。
25年以上の日本理科教育学会評議員歴
9年の日本理科教育学会全国理事歴
その他、日本理科教育学会中国支部長日本理科教育学会副会長歴など
日本理科教育学会の発展に著しく貢献したと判断され、上記の表彰を受賞されました。

塚田真也 助教が島根大学研究功労賞を受賞しました。
「高性能圧電材料・誘電材料の新規物性探索」に関する業績が評価されました。
http://www.shimane-u.ac.jp/docs/2012122100016/
2012年の講座の様子はこちら